2017年8月14日 (月)

君はどんな世界にいるの?

81

  
ブログ再開と書いたのが5月27日。
その後更新したのは1回だけ。
いつの間にか8月半ば。

M くん、今年もベランダから眺めた花火は綺麗だったよ。
(撮影:8月5日)
私、少しは花火の写真を撮るの上手くなったでしょ。
M くんにも花火の音は聞こえたのかな…。

遷延性意識障害者の定義 の中に 
目を開け、手を握れなどの簡単な命令にはかろうじて応ずることもあるが、それ以上の意思疎通は不可能である
という項目がある。

命令にはかろうじて応ずる…
これって、ある程度言葉は理解できているということ?
言葉は理解しているけれど、思うように動けないということ?
・・・・・・

私の頭に中は、この 2年3ヶ月?????がいっぱい。
明確な答えなんてどこにもない。

遷延性意識障害という名前がついていても、きっと、誰もが同じわけではなくて、個は個なのだと思う。
私の感覚を信じるしかないのかな…。

リハビリが打ち切られたときには、すごく気落ちしたけれど、私なりにいろいろ工夫してみようと改めて強く思い、毎日腕や脚を動かしたり。ちょっと気功的な動きを取り入れてみたり、手当をしたり…。
日々、小さな変化はたくさんある。 
私には、意識的に動いてくれていると感じられるし…。
何かできたときに大げさに喜ぶと、なんだか誇らしげな表情をしているようにさえ感じられる。

これからも二人三脚で歩き続けようね。

«余白の 1日

最近のトラックバック