2012年6月29日 (金)

ららら~♪

何だかとっても忙しかった1週間。
でも、水曜日に大きなお楽しみがあったおかげで、乗り切れました!
 
毎週楽しみに観ている、NHK Eテレの「ららら♪ クラシック」の公開収録を観に行ってきたのです。
私は抽選にハズレてしまったのですが、1枚で2人まで入場できるということで、当選した友人のおかげで。もう、大感謝でした。
 
 
Dscn7408
 
会場は、ハーモニーホール座間(神奈川県)。かなり遠かったのですが、足を運んだかいありました。
 
一番印象に残ったのは、「ブリテン作曲/青少年のための管弦楽入門」
ナレーションで、オーケストラのそれぞれの楽器を紹介する形になっています。
ららら♪版ナレーション執筆は、石田衣良さん!
ナレーションは、黒川芽以さんという女優さんがつとめられました。
 
この曲に使われているのが、 パーセルの主題による変奏曲とフーガ。
以前、バロック音楽のCDを買ったときに、このパーセルの曲がすごく気に入って。
何度も何度も聴いていたのです。
まさか、生で聴ける日がくるなんて。
それも、石田さんが執筆されたナレーション付で。
とても素敵な偶然でした。
 
自分が書いたものを、これから目のまえで聴くのって、緊張しませんか?という問いには…。
「書いた後の作品は、公園に置いてある彫刻のようなもの。いいな~と気に入る人もいれば、ただ通り過ぎる人も。時には鳥に糞をされたりもしますからね」
なんていうような言葉を。
 
ナレーション、石田さんらしさが現れていて、とてもカッコよかったです! 演奏が終わった後、ご自分で、「いい原稿でしたね~」っておっしゃっていましたし wink

「サン・サーンス作曲/序奏とロンド・カプリチオーソ」では、バイオリン独奏(三浦文彰さん)に、うっとり。

やはり、演奏会っていいですね。Dscn74112_4
久しぶりだったのですが、すっかり、こころ潤いました。
もちろん、大好きな石田さんのおかげでもありましたけれど heart04
 
曲の合い間のトークも面白くて、度々頬を緩ませていました。

もしオーケストラで楽器をやるとしたら? という質問に、石田さんが選ばれた楽器は…。
意外な(!?)楽器でした wink
 
放送は、8月5日とのこと。また会場で観たのとは違う感覚を味わえそうで楽しみです。

«食べちゃってゴメン

最近のトラックバック