« 和みました♪ | トップページ | 秋の風に吹かれて »

2012年11月11日 (日)

もっと空の写真撮りたいな~

早いもので、11月も1/3が過ぎました。
11月上旬に眺めた空を何枚か…と思ったら、意外と気に入った写真が少ない…。
やはり、ベランダから撮れないと、極端に枚数が減ります sweat01
はやく、修繕工事が終わらないかな~。
 
Dscn7529
 
これは、母と出かけたときに、鴨宮(神奈川県)で撮った1枚。
山の見える景色が新鮮に感じられました♪
天使の梯子がとても美しかったのですが、上手く写せませんでした…。
 
Dscn7535
←鴨宮駅では、こんな記念碑に出会いました。
 
新幹線鉄道は、わが国のすべての技術と総力を結集して、昭和39年10月1日に開業した。 これに先立ち鴨宮・綾瀬間32㎞をモデル線と命名、その建設を推進し、昭和37年4月モデル線管理区の設立とともに一連の総合試験を開始した。(以下省略…)
 
とのこと。
初めて知りました。
 
私が初めて新幹線に乗ったのは、小学校低学年の頃だったかと…。家族旅行で京都・奈良へと。
鹿におせんべいをあげたことくらいしか記憶にありません ^^;
    
  

Dscn7545
 
これは、先日、旧江戸川沿いで撮った夕空。
普段眺めている景色も、ほんの少し場所を変えるだけで、随分違って見えます。
 
今日は、どんよりとした曇り空。
少し前から雨が降り出し、気温もぐ~んと下がってきました。
葉の色づきも、進みそうですね♪
 
こんな日は家でのんびり。
大山淳子さんの小説『雪猫』を読んでいました。
先日、講談社の読者モニターに応募したところ当選し、サイン入りの本が送られてきたのです。

読みながら、私が以前出会った、ノラ猫君のことなども思い出し…。
ちょっと切なくなりました。
またいつか、紹介しますね。
    

« 和みました♪ | トップページ | 秋の風に吹かれて »

コメント

pen新幹線発祥の地は、ここだったのですか。私が学生の頃は、就職試験を受けるのに、東京まで鈍行の夜行列車で行きました。
硬い背板にもたれたままで眠りも浅く、一晩掛かって東京駅へ着いた時は、疲労困憊状態でした。当然、受験大勢には不利なのですが、当時はそんな学生が多かったのかも知れません。もう半世紀も昔のことです。

それよりも、今日は小春日和の暖かい一日でした。夕焼けを見るのをつい忘れていましたが、風音さんの写真で満足しました・・・。


「夕焼け空」   水原エリ

ヒマラヤ杉を透かして見える
あの夕焼けの空を
心のパレットに
すばやくとかした
11月にしては
暖かすぎる夕暮れ
けれど その色は
11月に似あう美しさ
すぐに消えてしまう夕焼けを
あなたは見ただろうか
えにいわれぬあの色を
心のスクリーンに焼きつけただろうか
心をざわめかせる11月
あなたにささげたい想いが
こうして空に映っているのを
一度でもいい あなたに見せたい

☆道草さん(ですよね♪)へ
 
こんばんは。
今日は、晴れて暖かくなるとの予報だったのですが、
我が家の辺りは、午前中は小雨。
午後も、曇りがちな天気でした。
 
夜行列車、一度だけ乗ったことがあります。
函館まで♪
良き思い出です。
受験のときに、夜行列車というのは確かに大変でしたでしょうね。
でも、道草さんのことですから、きっと良い結果となったのでしょうね♪

素敵な詩をありがとうございます!
夕空を見上げ、こんな気持ちになること、共感できます。
   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128971/56076264

この記事へのトラックバック一覧です: もっと空の写真撮りたいな~:

« 和みました♪ | トップページ | 秋の風に吹かれて »