« そうだ | トップページ | たくさんの “ 素敵 ” »

2012年11月25日 (日)

もみじ山散策

市内に、この時期だけ開放される場所があります。
今年は、11月23日~12月9日まで。
昨日の午後、夫と一緒に足を運んできました。 

Img_7350_2

市川市動植物園の裏側の一角にある “ もみじ山 ”
何ヶ所かから入れるようになっています。
 
Img_7212_2
 
隣接する自然観察園にある木と合わせると、イロハモミジが500本近くあるとのこと。
毎年、紅い世界に迷いこむのを楽しみにしています。
まだ、2割程度の色づきでしょうか…。
 
Img_7223
 
今回は、紅い世界ではなく…。
色づき始めの紅・黄・緑…繊細な色合いの景色を堪能してきました♪
 
Img_7234
 
場所によっては、すっかり色づいた木も。
どこを撮っても、人が写ってしまいます ^^;
じ~っと一方を見つめている人、撮った写真を早速アップしているのか携帯をいじっている人…。
それぞれの人の行動も、面白い ^^
 
Img_7232
 
空を見上げ…。
 
Img_7218
 
足元に目を向け…。
360度、光と影の美が溢れています。
 
Img_7224
 
雨上がりの匂いを吸い込み、深呼吸&心呼吸♪
    
Img_7349
 
もみじ山の周りにも、美しい景色がたくさん。
つづきは、また後日紹介しますね。
  

« そうだ | トップページ | たくさんの “ 素敵 ” »

コメント

pen11月最後の日曜日は、暖かくて最高の秋晴れでした。日本中、どこもかしこも紅葉を求めて最高の人でだったのではないでしょうか。
昨日は、今日よりやや気温は低めでしたけど、風音さんはほかほかと暖かい紅葉見物だったことと思います。
早い紅葉遅い紅葉。今年はかなり長く楽しめそうです。


「晩秋嵐山」   尼谷義雄

紅葉が錦を織っている
晩秋は深く濃く
夕日の炎が紅葉に燃え移り
嵐山は全山めらめらと燃え上がっている
人はみな点々として米粒よりも小さい
みな類焼して
夕闇せまる
渡月橋を
寒風に晒されて渡っている
川床の石を噛んで流れる
ラピスラズリの清流の飛沫が
天上へ向けて
レクイエムを
合唱している

☆道草さんへ
 
こんばんは♪
こちらも、今日は朝からいい天気でした。
私は昨日出かけてしまったので、今日は家のことをあれこれと。
でも、天気がいいと、何をするのにもはかどります♪

本当に、今年は長期間、紅葉を楽しめそうですね。
初めてのところ、毎年足を運んでいるところ。
どちらも、感動があります。
 
今日も、素敵な詩をありがとうございました。
   

こんにちはhappy01近くによい公園があってよいですね~。

さぞきれいなんでしょうね。全体が赤も素敵ですがいろんな色が混じっているのもきれいですね。

23日から25日ひろりんが遊びに来ました。阿蘇まで行ったのですが雨と霧で火口が見えなくて残念!小倉庭園は紅葉できれいでした!

こんにちは~♪

今年もいらっしゃったんですね(^^
500本もモミジがあるとは、さすが「もみじ山」
様々な色が混ざった時期もきれいですよね。
緑が赤や黄色を引き立てて。

もみじ山の周りの景色も楽しみにしています☆

☆田原主婦さんへ
 
こんばんは~♪
市内には、素敵な公園がたくさんあるのですが、我が家からはみんなちょっと遠くて。
バスを乗り継がないと行かれない場所ばかりなのです。
今回は、夫の車で行ったので楽々でしたが ^^

わ~、ひろりんが遊びに行っていたのですね!
きっと楽しい時間を過ごせたことでしょう。
熊本には1回だけ行ったことがあります。
阿蘇で馬に乗りましたよ♪
徐々に霧が晴れて、美しい景色が広がり感動的でした confident
田原主婦さんは、もう随分いろいろなところに行かれたのでしょうね。
いいな~♪
    

☆夕ひばりさんへ

こんばんは~♪
今日は寒かったですね。
私の勤めている建物は、とっても古くて…。
今日のような日は、廊下など冷蔵庫の中みたいなんですよ ^^;

もみじ山、今年も行ってきました。
様々な色が混ざった時期も、本当に美しいですよね♪
夫もそれなりに楽しみにしているようで ^^
もう少し近かったら、開放されている間、何度か足を運びたいところですが。
ちょっと不便なところにあるのが残念…。
でも、だからこそ、これだけの数のモミジがあるのでしょうけれど♪

雨上がりの明日は、世界が輝きそうですね shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128971/56186854

この記事へのトラックバック一覧です: もみじ山散策:

« そうだ | トップページ | たくさんの “ 素敵 ” »