« たくさんの “ 素敵 ” | トップページ | 夕陽の魔法 »

2012年12月 1日 (土)

鳥の世界へ

今日は寒い1日でした。
朝降っていた雨が止んだかと思ったら、お昼過ぎには、また暗くなり雨が…。
雨が上がった後、市内の野鳥の楽園へ足を運んできました。
 
前回訪れたときよりも、ぐーんとカモメの数が増えました。

Img_7390
 
ずらり並んでいます。
 
Img_7391
 
手前にいるのはユリカモメ。
強面 ^^; のセグロカモメに、監視されているみたいに見えますね ^^

この近くに餌場があり、スタッフの方が時々魚を与えています。
時には、散歩にきている子ども達が、パンくずなどをあげてもいい時間も。
今日は、グッドタイミングでした♪
 
向こう側から一斉に飛んできます。
 
Img_7422
 
Img_7442
 
Img_7430
 
Img_7453
 
餌場では…。
 
Img_7464
 
Img_7451
 
やはり、大型のカモメがいばっているような… ^^;

Img_7473

「私は、後にしましょ…」と、ユリカモメさんは少し離れた場所へ非難。
しばらく眺めていると…。
あらっ、君は…。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。.4コマPhoto.。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...
 
Img_7476
 
「今のうちなら大丈夫かな…」

Img_7480

「よし、誰も見てないぞ。チャ~ンス♪」
 
Img_7481
 
「美味しい~」
 
Img_7486
 
「今日は、ラッキーだったな~♪」

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。......。oо○*
 
なんと、ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)が、どこからか現れ餌を食べ、その後あっという間に姿を消してしまいました。
たまに目にすることはあっても、あまり目立たない木立にいることが多いので、大胆な行動にビックリ!
 
もしかしたら、私の見間違いかと、近くにいたスタッフの方に、
「今のはゴイサギの子どもですよね…」と伺ってみたら、「そうです。よくわかりましたね~」と♪
その後、貴重なお話も伺うことができました。
昨年、捕獲したセグロカモメの足に、後でどんな場所を飛んできたのかを解析できる装置を装着したところ、今年もここに戻ってきたとのこと。早く解析をしたいけれど、なかなかつかまえられないそうです。
どこを旅してきたのかわかるなんて、わくわくしますね。
方向音痴の私が鳥だったら、一体どこへ行ってしまうことやら。同じ場所へなんてきっと戻って来れません ^^;
 
Img_7471
 
アオサギさんも魚を食べたかったようですが、みんなの勢いに押されて…。
諦めて飛んでいってしまいました。
 
水辺に別れを告げ、先へと進みます。
 
続きはまた♪
 
(追記:「ホシゴイ」と書きましたが、もうこれだけ成長していたら違うのかも…。ゴイサギの若鳥というのかもしれません…)
   

« たくさんの “ 素敵 ” | トップページ | 夕陽の魔法 »

コメント

pen小春日和の和やかな水鳥たちの光景に、ほのぼのさせられます。京都の鴨川では、四条大橋の上からパン屑を投げている人の姿を見掛けます。
京都の百合鴎は比叡山を越えて、琵琶湖で寝泊りしています。最近は、琵琶湖の寝室へ帰らずに、鴨川の芦辺で寝泊りする不精ものも居るとか。
ホシゴイと呼ぶのですか。珍しい水鳥に出逢われたのですネ。さすがに鳥ガールの風音さんです。
今年も後1カ月となりました。まだまだ出逢いがありそうでは・・・。


「水光微茫」   三好達治

堤遠く
水光ほのかなり
城ありてこれに臨めり
歳晩れて日の落つはやく
扁舟人を渡すもの一たび
艪のこゑしめやかに稜廓にしたがひ去りぬ
水ゆらぎ蘆動き
水禽出づ
松老いて傾きたる
天低うしてその影黒くさしいでぬ
かくありて雲沈みぬ
万象あまねく墨を溶いて
沈黙して語らざるのみ
我れは薄暮の客たまたまここに過るもの
問ふなかれ何の心と
かの一両鳧羽うちて天にあがる・…
叱叱しばらく人語を語らざれとなり 

☆道草さんへ
 
こんにちは。
 
写真を見ていると、のどかで温かく見えるかもしれませんが…。
昨日はすごく寒くて。
関東でも、雪が舞ったところさえあったようです。
写真を撮っていたら、すっかり顔も手も冷えてしまいました ^^;
 
鴨の数も随分増え、水辺はにぎやかになりました。
鳥ガールなんて言われるほど、鳥に詳しくなれたらいいのですが。(あっ、その前にガールでは、ありませんね sweat01
 
どの季節も、散歩は楽しいですね♪
   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128971/56229978

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の世界へ:

« たくさんの “ 素敵 ” | トップページ | 夕陽の魔法 »