« ゴイサギワールド(!?) | トップページ | ニューヨーク日帰り旅行(?) »

2013年2月15日 (金)

鳥の世界へ♪

先日の、江戸川沿い散歩の続きを。
 
Img_8134
 
ほんの一角を切り取ると、花の世界♪
 
ゴイサギ以外にも、いろいろな鳥に出会いました。
 
Img_8111
 
何か美味しいものが? ^^

Img_8131

この寒さの中、ムクドリ君は、水浴び中。
寒くないのかしら~。
 
Img_8136001 

Img_8132
 
ツグミさ~ん、待って~。
立ち止まってくれました♪
 
Img_8148      
 
Img_8146
 
後ろ姿がキュート♪
 
Img_8142
 
誰か呼んだ?
セキレイさんも、こちらを向いてくれました♪
 
小さな鳥の動きを追うのは、なかなか大変。
時々、遊ばれているのでは思うことが ^^;
鳥と私の追いかけっこは続きます。
 
Img_8152
 
シラサギさん、この姿勢のまま動きません…。
 
Img_8155
 
こちらも、じ~っと。
 
白いサギを見かけると、シラサギと書いてしまいますが…。
 
上はダイサギ?チュウサギ?
下はコサギ。(今まで知らなかったのですが、嘴が黒いのはコサギなのですね。でも、夏にはダイサギもチュウサギも、嘴が黒くなるようで…)

まだまだ知らないことだらけです。
 
この日は、寒かったこともあり人通りが少なくて。
何だか鳥の世界に迷いこんだかのような気持ちを味わうことができました confident
         

« ゴイサギワールド(!?) | トップページ | ニューヨーク日帰り旅行(?) »

コメント

pen東北や北海道は雪の予報ですが、こちらは時々太陽が顔を出す穏やかな週末です。
色々な水鳥の中では鷺が最も優雅で、そして神秘的で高貴にさえ見えます。
白鷺は滅多にいないのでしょうが、青鷺・五位鷺・小鷺など、それぞれに見分ければ色んな鷺がいるのだと思います。
朝の散歩の一時を、私も水鳥たちに癒されております。風音さんは、すっかり友達になられたことでしょう。

「旅人の唄」  野口雨情

山は高いし、野はだた廣し
一人とぼとぼ、旅路の長さ。
 
乾く暇なく、涙は落ちて
戀しきものは、故郷の空よ。
 
今日も夕日の、落ちゆく先は
どこの國やら、果さへ知れず。
 
水の流れよ、浮寢の鳥よ
遠い故郷の、戀しき空よ。
 
明日も夕日の、落ちゆく先は
どこの國かよ、果さへ知れず。

こんにちは

カメラを構えてもすぐにどこかに行ってしまいますよね^^;;

ツグミもセキレイも真ん丸になって(笑・・寒かったのでしょうか。

そうかと思えばムクドリの水浴び・・見ている方が寒いですよね(゚0゚)←顔文字リストがあるんですね。凄い!!
こっそりもらっていこうかな~(。→‿◕。)✿♦♫

白さぎの違い・・そうなんですか・・。鳥も難しいですね^^;;

☆道草さんへ
 
こんばんは。
こちらは、今日は北風が吹き荒れていて、とても寒いです。
風に向かって歩くだけでも大変なほどの強風です typhoon

カモメは、強い風と戯れるのが好きなのか(?)
こういう日には、多くのカモメが、上空を舞っています。

この季節、散歩中にいろいろな鳥に出会えるので、楽しいですよね♪
私も道草さん同様、サギには高貴さのようなものを感じるのですが。
最近は、意外と剽軽なんだな~なんて思うことも ^^;
結構、面白い表情を見せてくれたりします ^^

☆baraさんへ
 
こんばんは~♪

こちらは、今日は強風が吹き荒れています。

小さな鳥は、動きが速いので、撮るのが難しいですよね。
飛び立つ瞬間を撮れたらな~なんて思うのですが、なかなか… ^^:

baraさんの写された写真、メジロも雀もいい表情ですね♪
私は、今年はまだメジロを撮れていないので、そろそろ…。

そうそう、顔文字リストがあるんです ^^
いいのがありましたら、持っていって下さい♪
   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128971/56771904

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の世界へ♪:

« ゴイサギワールド(!?) | トップページ | ニューヨーク日帰り旅行(?) »