« 雲の展覧会♪ | トップページ | 空で始まり空で終わる(!?) »

2013年5月13日 (月)

初見!

普段は月曜日は出勤日なのですが、今週はちょっと変則勤務で、今日はお休み。
朝のうちは小雨もぱらつき、どんよりとした曇り空。 
気分転換に散策に出かけたいな~と、時々ベランダに出ては空を…。
すこ~し明るいグレーに変わってきたので、先週に引き続き、また野鳥の楽園へと。
 
Img_9711
 
あれっ、樹に何かかたまりのようなものが…。蜂の巣??
さすがに近づく勇気はなかったので、倍率を上げて…。
 
Img_9710_3キャー、ビックリ!
蜂の苦手な方はスルーしてください。
興味のある方は、クリックしていただければ、もう少し大きな画像で見られます。
巣という感じでもないし…。一体何???
 
帰ってきみて調べてみたところ、ミツバチの分封蜂球とわかりました。

分封とは、ひとつの巣の中で、女王蜂が複数になると、母の女王と働きバチが巣を離れ、別々のコロニーを形成するために分かれていくことを言うそうです。
女王蜂が留まると、働き蜂と雄蜂がその周辺に集まり、女王蜂を包み込むように蜂球(ほうきゅう)を作り守るそうで、新しい巣場所を探すため斥候が出されるのだとか。

何とも貴重な場面に遭遇したのでした。知っていれば、恐る恐るもう少し観察したのですが…。
また、後で見てみようかな~と、すぐにその場を離れてしまったのが、悔やまれます。
園内を1往復した頃にはすでに蜂球はありませんでした。
 
Img_9714
 
いつの間にやら、すっかり青空に。気持ちいいな~。なんてキョロキョロしながら、てくてく♪
 
Img_9715
 
今日も若葉が美しい~と見上げていたら。
何か動くものが…。
 
Img_9720
 
倍率を上げて撮ってみましたが…。あなたはだ~れ?
 
Img_9734
 
先日も会った仲良しさんペアに、また出会いました。
私と一緒でお散歩が好きなのね♪
前回と同じく、片方はしょっちゅう止まり、もう片方は仕方ないな~という感じで、見つめています。性格の違い(?)が面白い ^^

Img_9731

だって、春は痒いんだもの~。
 
Img_9753
 
「もういくよ」「待って~」

Img_9728
 
おしりふりふりしながら、追いかけていました。
カルガモの雌雄、私には見分けられません。どっちがどっちなのでしょう?
いつか、親子で歩いている姿が見られたりしたら…。嬉しいな~。
 
Img_9757
 
カワラヒワ発見!
 
Img_9756
 
「何?」とにらまれちゃいました ^^; 
 
Img_9761
 
風が吹くと、綿毛が一斉に舞い、ふわり。

今日も、楽しい散策タイムでした♪
     

« 雲の展覧会♪ | トップページ | 空で始まり空で終わる(!?) »

コメント

こんばんは

ミツバチの分封蜂球、珍しいものを見られたのですね。
凄い!一瞬の出会いですね。

鴨君たち、ほんと仲良しですね~。
子供の姿が見られるといいですね♪

ちょこっと黄色の膨らんだ鳥さん、幼鳥?
カワラヒワ、睨まれちゃいましたね(笑

☆baraさんへ
 
こんばんは~。

初め、蜂の巣かと思いました。
一斉に飛び立ったら、すごかったでしょうね。
実際に目にしたら、怖かったと思いますけれど ^^;
ちょっと見てみたかった気も。
 
>黄色の膨らんだ鳥さん、幼鳥?
 
ふわふわした感じに見えますよね ^^
嘴の感じは、カワラヒワに似ているような感じも…。
ずーっと見上げていたら、首が痛くなりました ^^;

写真を撮っているときの姿って、あまり人に見られたくないかも… ^^;
結構、変な姿勢をして撮っています(笑)
     

こんにちは。
蜂は苦手ではないのですが、ここまで密集しているとヒャー!ゾワゾワってしてしまします(^^;
タンポポの綿毛と言えば、中学の頃綿毛がふわふわ飛んで、私の腕の毛穴にスポッと埋まりました(!)
慌てて保健室に駆け込みましたが、普通に抜けました。
あのまま放置しておくと、私の腕からタンポポが生えたのでしょうか?

ところで、先日「マタニティ・グレイ」を読み終えたのですが、都立中目黒総合病院って虎の門病院がモデルではないかしら?と疑っています。

☆emiさんへ
 
こんばんは♪
早速見てくださり、ありがとうございます ^^

蜂、撮った私自身も、後で大きなサイズで見て、ヒャーって感じでした ^^;
体調良くなられて、良かったです♪
お子さん、しばらく寂しい思いをされたでしょうが、一層たくましくなったかもしれませんね。

>私の腕の毛穴にスポッと

そんなことがあるのですね! ビックリです!
ホント、そのまま成長したらどうなったんでしょう ^^
何だか物語の世界みたいですね。
 
虎の門病院、行ったことがないのです。
小説の中の景色や建物、もしかしたらあそこかも…と思うことありますよね♪
自分の知っている場所が出てくると、何となく親近感を味わったりして ^^

penこのところ5月の最高温度を更新していましたが、今日からやや落ち着くとのこと。清々しい五月晴れの気候に戻ってほしいものです。

最近は養蜂の蜜蜂が激減しているとか聞いたことがあります。自然の分封などは珍しいのでしょうか。
それも、已むを得ないとは言え、撤去されてしまって残念です。人間は残酷です。


「野茨と蜜蜂の中へ」   大木惇夫

野茨(のばら)の花もよかった、
その蜜を吸ふ蜂もよかった、
けい子よ、この茨蜜(ばらみつ)を嗅ぐと
どうやら風祭(かざまつり)の匂ひがするではないか、
あの白い路ばたで言葉を交はした
見知らぬ若者の匂ひがするではないか、
健康と純朴の匂ひ、
あの時の草いきれの匂ひ、汗の匂ひ、
ほんたうに光と熱の醗酵した
五月の匂ひがするではないか、
どうだ、けい子、
あの野茨と蜜蜂の中へ帰って行かうか。
おまへの健康を、
溌剌とした「昔」をとりかへすために。――

*風祭=小田原在の地名。

☆道草さんへ
 
おはようございます♪

最近、爽やかな気温の時期が短いですよね。
冬が過ぎ、ふと気づくと夏?? 
今朝は、爽やかな心地いい朝となっています♪

蜂球、撤去されてしまったわけではなく、おそらく私が散歩している間に、次の場所へと飛び立ったのだと思います。
グッドタイミングの出会いだったのかも・・・。
ここは、落ち葉もみなそのままで、野鳥のために・・・のような断り書きがされています♪

蜜蜂、かなり減っていると聞きますよね。
そして、蜜蜂が生きられない世界には、人間も存在できないのでは・・・というような話も。
自然界、良い方向へと方向転換(?)できるといいですね・・・。
    

こんにちは~
蜜蜂ときいて、早速伺いました。
すご~い☆
珍しい場面に遭遇されたのですね !
蜜蜂は減っていると聞いていますが、こうして増えていくなんて素晴らしい(^0^)
もと蜂飼い志望だった私 ? としては嬉しいかぎり。

鳥のお写真、いつもステキですね。
もちろん、空のも。
日曜日の空と雲、本当に綺麗です♪

☆夕ひばりさんへ
 
こんにちは~♪

そうそう、蜂飼い志望でしたものね wink
きっと喜んでいただけると思ったのです。
女王蜂は、こんな風に守られながら、移動するのですね!
蜂の世界って面白いな~と改めて感じました。
この集団が飛んでいるところに遭遇したら、すごそうですね。
ちょっと見てみたいです ^^

日曜日は本当に、空見が楽しくなるような雲がたくさんで♪

夕方になり、こちらの空は怪しい感じになってきました。
これから、予報通り雨になりそうな気配が・・・。
   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128971/57376135

この記事へのトラックバック一覧です: 初見!:

« 雲の展覧会♪ | トップページ | 空で始まり空で終わる(!?) »