2013年7月25日 (木)

恋してます♪

今日はどんより曇り空。蒸し暑いです~。
用事を済ませた後は、本を読んだりDVDを観たりして、のんびり♪

Img_0555

 
何年か前から、『青春と読書』という集英社の冊子を、定期購読しています。(年間900円!)
きっかけは、石田衣良さんのエッセイが載っていたからなのですが、もうそれは随分前のこと。でも連載が終わってからも何となくそのまま…。
 
最近、気に入っているのが、歌人の佐藤真由美さんのエッセイ。
 
今回は、こんな言葉に出会いました。

恋は、きらびやかな贅沢でもおしゃれで気の利いたゲームでもない。心臓が動く、息をする、水を飲むといった日々の営みの一つだ。生きるって、結局胸がドキドキすることである。

何かいいな〜と confident
私、日々、胸をドキドキさせています。
美しい空に、出会った鳥に、キラキラ輝く風景に、憧れのアナタに、胸をキュンとさせてくれるキミに…。
恋する対象はたくさん heart04
 
行先のわからない道
目的や結果じゃなくてただ歩いてる


佐藤真由美さんの、この短歌も気に入りました♪
 
歩いていると、いろいろな景色・人・モノゴトに出会います。
リアルな道だけでなく、ネットの世界でも…。
先日、最近ちょっと気になっている人が、旅行中に目にした象の孤児院の写真をアップしていたのを見て。
ふと、以前読んだ本を引っ張り出して、再読中。 

              
 
『エレナ 我が心のアフリカ象』

ツァボの動物孤児院で最古参のゾウだったサムソン、だらしがないけれど愛くるしいサイ・ルフス、そして、孤児たちのリーダーとして様々な奇跡を巻き起こした雌ゾウ・エレナ。アフリカの大地から紡ぎ出された奇跡の物語。(内容紹介より)

もうかなり前のこと、地球交響曲 というドキュメンタリー映画を観たのをきっかけに、買った本。ひさしぶりの再読。ただいま、惹きこまれています。
もうしばらく、本の中の世界に迷いこみます♪     
    

«ちょこっと散歩♪

最近のトラックバック